パッソを業者に買取査定させた結果

      2018/06/22

kurumameisi

デザイン的に、海外で高評価を受けているのが「トヨタパッソ」で、買取でも下記のような業者からは高額査定が引き出しやすいです。

・パッソ人気の高い海外販路を持っている
・メンテ修理技術が高い

10系、30系ともに買取で査定を上げられる余地があるため、下取りは勿論避けるだけでなく、買取業者にも競合させて高額査定を引き出させるべきです。

※パッソで高額査定をつけさせるポイント

パッソは、初代(10系)も30系も海外評価は高く、一部の買取業者にとっては高額査定の余地が高い車です。

私は、さらにパッソの査定が得意な業者を4~5社競合させて高額査定させたのが、下記の楽天オートで、相場のプラス20万円程度を出しました。

raku
>>楽天オートで複数社に査定させる(公式サイト、無料査定1分)

絶対にやめたほうがいいのは、ディーラーと地元の買取業者、パッソを大して売りさばくことができないと、足元を見られて低額査定させられます。

複数業者のほうが、取引を早く早めに決済させることもでき、買取業者に奨励金も渡している楽天オートが今のところベストだと感じています。

パッソの高額買取の一例

トヨタ パッソ (TOYOTA PASSO)


新車時の車両本体価格:~147万円

買取価格相場:25.6万円~110.4万円

中古車価格相場:24.9万円~

カタログ燃費:23km/L(10・15モード)

2013年月調べ

年式 グレード 走行距離 査定額
2008年(平成20年) 不明 5,001~10,000 km 400万円
2010年(平成22年) 1.3 プラスハナ_FF(CVT_1.3) 10,001~15,000 km 110万円
2006年(平成18年) 不明 25,001~30,000 kmm 90万円
2009年(平成21年) X 10,001~15,000 km 80万円
2007年(平成19年) RACY ~5,000 km 75万円
2008年(平成20年) X プチトマコレクション 20,001~25,000 km 75万円
2009年(平成21年) XFパッケージ 5,001~10,000 km 73万円
2004年(平成16年) 不明 30,001~35,000 km 67万円
2007年(平成19年) X 5,001~10,000 km 67万円
2006年(平成18年) 不明 40,001~45,000 km 65万円

※上記は一括査定サービスを利用した際の買取査定額です。Xが買取の際の人気のグレードのようです

古い年式、走行距離など問題のあるパッソを上手く売りさばく方法

一般的に10万キロ、10年式のパッソであっても、香港やシンガポールなど外国車の関税が、中古車の場合安くなる国では、新車同様に値段が付くことがあります。

そのため、買取業者の一部でそうした国での販路を持っている場合は、トヨタのコンパクトカー「パッソ」など国内で買い叩ける車は、利益が出やすい買取ということになります。

逆にそういったノウハウを持っている買取業者に対して一括査定してもらうことで、高額査定は引き出しやすくなるというわけです。

傷凹みなどの問題のあるパッソでも売れるのか

海外販路に流す場合というのは、規格など若干の修理メンテナンスが必要になるため、そうした販路を抱える業者の場合は、社内で修理チームを持っています。

なので廃車にでもなっていない限りは、修理できるノウハウがあり、多少の凹みや傷であれば殆ど査定は落ちません。

仮にパッソでそのようなケチをつけてきて、査定を落とす業者がいれば、別の業者にその点を伝えれば、査定をあげてくれるはずです。

彼らにとっては修理コストは非常に安くすむので、買取できるかどうかのほうが重要だからです。

パッソを20万円高く売るためには

車の買い取り業者の買取額はどこも同じではありません。

言い値で売ると20万円以上も損することも・・・

慌てて車を売る前に、ネットで愛車の一括査定してみませんか?

複数社の見積もりが簡単にできるので、一番高額なところで車を売ることができますよ!

ネット上には多数の中古車一括査定サービスが存在しているのですが、ここで私がトヨタ車を20万円高く売った一括査定サービスを紹介します♪

楽天オート

rakutencar>>楽天オート公式サイト(無料査定1分)

このフォームに入力するだけで、簡単に査定をすることができました^^

楽天オートのメリット

このようなポイントが、私が楽天オートで一括査定して良かったと思ったポイントです。

ネットで調べてみたら、他にもいろんな中古車の一括査定業者があるみたいですが、やっぱり大手で私でも名前を知っている楽天での一括査定を選びました。

本当はディーラー下取りに出そうかと思っていたのですが、20万円も査定額が増えたので、一括査定で車を売って本当に良かったです。

トヨタ パッソの年式とグレード

年式 グレード
2003年(平成15年) .1.3 プラスハナ_FF(CVT_1.3)
2004年(平成16年) 1000X”IRODORI"
2005年(平成17年) G
2006年(平成18年) G Fパッケージ
2007年(平成19年) Gパッケージ
2008年(平成20年) RACY
2009年(平成21年) X
2010年(平成22年) X Fパッケージ
X プチトマコレクション
X(AT_1.0)
XFパッケージ
小型

トヨタがダイハツと共同開発てできたパッソ。ダイハツのブーンの姉妹車にあたる。

若い女性をターゲットにしており、女性スタッフを中心として徹底的に女性の視点からつくられた車である。

丸みを帯びた親しみやすいデザインと同様に内装も+hanaにフロントベンチシートシフトレバーはコラムタイプになっているなど女性が日常の運転で使用しやすい環境を徹底的に追及している。

これによりシート間の移動が楽になりコンパクトカーの利便性の向上につながっている。

ボディカラーのネーミングがアズキマイカやシンジュパールマイカ、カガミメタリックなどと女性向け?のユニークな名前になっているのもその人気の秘密の一つであるといえる。

パワートレインは直列3気筒の1リットルと直列4気筒の1.3リットルエンジンにCVTの組み合わせ。

1リットルモデルには4WD仕様もある。

パッソを高額査定させたかった私の経緯

その前はホンダの古い中古車に乗っていました。

その車はかなり古かったため走行中にエンジンが止まってしまって焦ったり、冬場は全くエンジンがかからないことがよくありました。通勤に差しつかえるようになったため新車を購入しようと考えました。

その時、地元のトヨタディーラーに知人が勤めていて相談するようになりました。

いくつかの車種のパンフレットを見せてもらい、パッソのボディとカラーに一目惚れしました。

カラーはどの色も魅力的でしたが、特にイエローやレッドはとてもかわいく、ブラックも大変恰好よかったです。

最終的にかなり悩んでラベンダー色にしました。

選んだ理由は見た目でしたが、実際に保有して毎日運転してみると、他にも魅力的な点はたくさんありました。

見た目はコンパクトに見えるのに車内が意外と広く(特に後部)、荷物を予想以上にたくさん積載できます。

私はホームセンターに定期的に通って、ペットの食事や洗剤などの生活用品を買い込むことがあります。

他にもたまにですが資材センターで大きな木材などを購入したり、植物を買う機会もあるため、そんな時パッソは楽に積載できて、荷物を沢山積載可能です。

犬を連れて行って犬も乗せて、荷物も乗せてということも可能です。

買い物だけでなく、私達は家族で海に出かけることがよくあります。波乗りをするためです。

波乗りにはボードや足のヒレ、遊んだ後に体や道具を洗うためのたくさんの水、スーツなど数多くの道具を海へ持っていかなければいけません。

パッソならそれが簡単にできます。

そして海に向かう時、場合によっては細い道やでこぼこした道を通ることがあります。そんな時も小回りが良く、運転しやすい特徴があります。

場所を変えて波乗りする時は移動が楽に感じます。パッソに対してのデメリットは特に思い当たりません。

燃費もかなりいいです。以前乗っていた中古車と比較しても、1万円以上は節約して乗れていると思います。

唯一デメリットとしてあげるなら、山道や海沿いの坂道などでアクセルを踏み込んだ時、スムーズに進まない感覚があります。多少スタミナ不足な感じは否めません。

しかし、普段は住宅街での利用が多いですから、特にそれで不便というわけでもありません。

次、新しい車に乗り換えるとしたらまたパッソを選びたいです。今まで家族所有の軽自動車や普通自動車、会社の車などいくつかの車を運転してきた経験がありますが、パッソが一番自分好みです。

シンプルで操作がしやすく、コンパクトなので運転が下手な自分でも恐れずに走行できます。

街中を走っていても同じようにパッソに乗っている人をたくさん見かけます。

多くの人が利用している車だと思うと安心感を感じます。

今まで故障も全くないですし、冬の寒い時期もこまめに乗っていればきちんとエンジンはかかってくれます。

以前に乗っていた車は走行中のトラブルが多くヒヤヒヤしながら運転することが多かったので、トラブルなく安定して走ってくれるパッソはとても乗り心地がいいです。

 - コンパクトカー