トヨタ アルファードの買取査定

      2018/06/23

kurumameisi


2012年月調べ

年式 グレード 走行距離 査定額
2010年(平成22年) S ツーリングセレクション ~5,000 km 260万円
2009年(平成21年) Gツーリングセレクション Lパッケージ 5,001~10,000 km 260万円
2010年(平成22年) 1.8G ~5,000 km 260万円
2010年(平成22年) Sツーリング ~5,000 km 248万円
2009年(平成21年) G 25,001~30,000 km 237万円
2009年(平成21年) S ツーリングセレクション 85,001~90,000 km 230万円
2010年(平成22年) S ツーリング 15,001~20,000 km 230万円
2009年(平成21年) 10,001~15,000 km 218万円
2011年(平成23年) ZVW30 ~5,000 km 210万円
2009年(平成21年) S(CVT_1.8) 15,001~20,000 km 200万円

アルファードの年式とグレード一覧

年式 グレード
2003年(平成15年) .1.3X
2005年(平成17年) G
2006年(平成18年) G HIDセレクション
2007年(平成19年) G Lパッケージ
2008年(平成20年) G Lパッケージ・HIDセレクション
2009年(平成21年) G Sパッケージ
2011年(平成23年) Gパノラマ
G”Lパッケージ”(CVT_1.5)
G”パノラマパッケージ”(CVT_1.5)
GL
G‐Lパッケージ
HIDエディションⅡ
Sタイプ
福祉車両 ウェルキャブシリーズ G 車いす仕様車(タイプI)
車いす仕様車タイプⅠ助手席側リアシート付

トヨタ アルファードの買取査定なら


アルファードの査定はネットで安心・高額査定

トヨタアルファードを買取査定させてから購入した現在の車について

ダイハツタントカスタムXに乗っていまて、4年ほど前にホンダのHRーVから乗り換えました。

理由は結婚して子供ができたのでスライドドアが便利だと思ったのと維持費を安くしたかったからです。

タントを4年ほど乗って感じたメリットとデメリットはそれぞれ3づつあります。

メリットの1つ目は車体が高いのでベビーカーや荷物をたくさん載せることができる点です。

また私は背が高いのですがセダンよりも広く感じますし、運転していてとても楽です。

2つ目は子供のいる家庭向けの車内設計です。

例えば前座席を倒したらお弁当を置ける机になりますし、後ろ座席をフラットにして自転車を乗せることもできます。

3つ目はキーのボタン1つで自動でドアが開閉する機能です。

子供を抱いて車に乗せなければならない時、普通なら片手を離さなければならないですがタントならボタンさえ持っていればボタンを押してスライドドアを開けることができます。

子供が寝ている時に重宝する機能です。

続いてデメリットですが1つ目は燃費の悪さで、リッター13キロほどです。

これには理由があって私が使う環境では坂道が多いのでどの車を使ってもある程度燃費は悪くなるのですが、タントはスライドドアを採用している為、車体重量が重くなり燃費もその分悪くなるのです。

2つ目はアルファード違って、パワーの弱さです。車体重量もあるので坂道ではアクセルを踏み込んでも加速しません。もっとも普通に乗る分には問題ありませんが。

3つ目はセンサーキーの電池持ちの悪さです。スライドドアの開閉機能を多用する為なのか頻繁にダイハツのサービスショップに行き電池交換してもらっています。

電池がなくなると車が動かなくなります。いきなり動かなくなるのではなくキーを回す部分が回り難くなり、回ったらエンジンを切らずにダイハツへ駆け込むといった感じです。

タイミングが悪ければ盗難防止の大きな音がなるなどヒヤヒヤします。

デメリットを言いましたがやはり大変便利に使っています。特に私の家庭は子供が2人いてるのでスライドドアのある軽自動車しか今は考えられません。

ただ、子供が大きくなればもう少し大きな車が欲しくなるかなと考えています。

例えば日産のエクストレイルやホンダのCR-Vなど車内空間に余裕があるSUVの車が便利なんじゃないかなと思っています。

私の場合4人家族などで3列シートよりも荷物をたくさん載せることができたり後ろ座席の広さが魅力の2列シートが合っています。

また、同じ軽自動車にするとしたらタントよりも広そうなダイハツウェイクも良さそうです。

実はタントを車検に出す際、代車としてウェイクを借りたのですがタントより少し大きいかなと感じました。

何よりタントよりもパワーがありスムーズに加速して坂道もスイスイ運転できる印象がありました。

ただ、その分ウェイクはタントよりもお高くなっていて新車で買いオプションをあれこれつけるとおそらく200万近くしそうなのが欠点です。

 - ミニバン