下取りと買取の違い

   

kurumameisi


ここでは、車の下取りと買い取りの違いについて説明します

車の下取り

車の下取りとは、
現在の愛車を売り、同じ販売店で購入する次の車の購入資金に充てることをいいます。

ディーラー下取りの場合は、各販売会社の下取り価格表を基に査定していきます。
基本的に同一メーカー同士の車のやり取りになりますので
社外品の車のパーツなどは減点の対象になります。

車の買取

車の買い取りとは、
愛車を売り、現金を手に入れることを言います。

買取業者に買取をお願いする場合は
一般的な車の相場以外にも、その買取店独自のデータを加味して
買取の価格を決定します。
(車の在庫状況など)
愛車のメーカーの純正品以外の車のパーツも
査定ではプラスの対象になります。

愛車を高額で売りたい場合は
車を下取りでなく、買取店で買取してもらう方が
高額で車を買い取ってもらえます。

さらに、複数の店舗で査定をしてもらい一番高い査定額のところで売却するのが
一番賢い車売却の方法といえます。

 - お役立ち情報